ソニーが基本的に好き!

Snapdragon 6 Gen 1搭載、バッテリー長持ちスリムな「Xperia 10 VI」。7月上旬以降発売、ソニーストア 6月28日午前10時予約開始。SIMフリーモデルは7万円前後、キャッシュバック5000円。


ソニーは、フラグシップモデル「Xperia 1 VI」、ミッドレンジモデル「Xperia 10 VI」を発表。

ミッドレンジモデル「Xperia 10 VI」は、従来のアスペクト比21:9ディスプレイを踏襲。

SoCには、最新のQualcomm社製「Snapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform」を採用し、性能面だけでなくバッテリー持続時間などにも寄与している。

カメラ関係では、カメラアプリがハイエンドモデルと同じものとなった。(プロモードは非搭載)

搭載カメラはトリプルカメラの構成からデュアルカメラへと変化。

しかしながら高画素な広角カメラをクロップすることで、画質劣化のない光学2倍相当のズームに対応

超広角、広角、標準域(望遠)までをきれいに撮影することができる。

スピーカーも進化して、ステレオスピーカーの音質が更にアップしている。

充電なしでも2日間バッテリーが持つ大容量バッテリー5000mAhを搭載する。

メモリ及びストレージは6GB/128GBを搭載する。

カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ブルー

発売は、2024年7月上旬以降を予定。

ソニーストアでは、6月28日 午前10時より予約を開始する。

SIMフリーモデルの市場推定価格は、70,000円(税込)前後

前モデルのXperia 10 VからSoCが進化したものの値段は据え置き。

5000円のキャッシュバックキャンペーンを考慮すると、Xperia 10 Vよりも安く購入することができる。

・2日間使える長持ちバッテリー搭載の『Xperia 10 VI』発売~従来機種からダイナミックレンジが拡張したフロントステレオスピーカーも搭載~
・Xperia 10 VI 製品ページ
・Xperia 1 VI 製品ページ

----------------------------

●Xperia 10 VIスペック

新モデルのトピックは、以下の通り。

Xperia 10 VI
・Qualcomm社製「Snapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform」を採用
・メモリストレージは6GB / 128GB構成
・FHD+(2520 x 1080) 21:9ディスプレイ
・本体サイズ約68mm×約155mm×約8.3mm、重量約164gのスリム軽量ボディ
・カメラアプリが進化
・広角カメラが26mm、52mm撮影対応
・SONY PICTURES COREに10シリーズとして初対応(1年間見放題、5作品クレジット

・スピーカー進化、3.5mm有線オーディオジャック搭載、LDAC対応
・OSアップデート最大2回、4年間のセキュリティアップデート明記
・2日間バッテリーが持つ大容量バッテリー5000mAh
・3年後も快適に使える長寿命バッテリー設計

Xperia 10 VIで大きく変わった点は以下のとおり。

SoCは、最新のQualcomm社製「Snapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform」を採用。

今までXperia 10シリーズはミッドレンジのSoC を採用していたもののお世辞にも処理速度が速いとは言えず、時折もたつく事もあった。

今回のSnapdragon® 6 Gen 1は、Xperia 10 Vの Snapdragon™695 と比べると性能が大きく向上

普段使いはもちろん、よほど負荷の高いゲームじゃなければ十分にプレイできる。

また、独自の省電力技術によって、動画連続再生時間が約10%向上している。

約6.1インチフルHD+(2520×1080) HDR対応有機ELディスプレイを搭載。

これはXperia 5 VやXperia 10Vと同じくアスペクト比21:9のディスプレイから変更はなし。

フロントステレオスピーカーは、低音域から高音域までよりクリアなサウンドに。

前モデル比で最大音圧が約12%アップしている。

Xperia10シリーズとしては、初めて「SONY PICTURES CORE」に対応。

ソニー・ピクチャーズの名作や話題作が1年間見放題に加え、最新作などを5作品まで引き換えできるクレジット特典が付与される。

3.5mm有線オーディオジャックを搭載。

有線接続とワイヤレス接続いずれもハイレゾ音源に対応。

Bluetooth接続のコーデックは、LDACに対応して高音質に聴くことが出来る。

ソニー独自のAI技術で高精度にアップスケーリングする「DSEE Ultimate」にも対応する。

カメラは、2つのレンズで3つの倍率(0.6倍、1.0倍、2.0倍)で撮影が可能。

焦点距離とセンサー構成は、以下の通り。

・16mm F2.2 有効画素数約800万画素 1/4″センサー
・26mm F1.8 有効画素数約4800万画素(記録画素数約1200万画素) 1/2.0″ Exmor RS™ for mobile センサー
 52mm F1.8 記録画素数約1200万画素

広角カメラの26mmは、2倍ズームのときは有効画素数4800万画素の中央部分をクロップして、1200万画素で記録。

通常のデジタルズームにくらべて画質劣化のない52mmの撮影ができる。

「Xperia 1 VI」シリーズと同様のカメラアプリに刷新。

シャッターを押すだけで、被写体や撮影環境を自動で判別して最適な設定を自動的に選んでくれるため、かんたんにきれいな撮影ができる。

「Xperia 1 VI」シリーズに搭載しているプロモードは備わっていない。

本体デザインは、実用性を優先した軽やかなフォルムに。

カメラユニット部分も本体に合わせたデザインとカラーになっている。

カラーは軽快さと丈夫さを調和させたソフトトーンのブラック、スタイルに馴染むパウダリーなホワイト、氷菓子のような軽やかで清涼感のあるブルー。

の持つ人を選ばない柔らかな色調の3色。

防水性能 IPX5/IPX8、防塵 IP6Xに対応。

ディスプレイには耐衝撃性や耐久性にすぐれたCorning® Gorilla® Glass Victus®を採用している。

5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、2日間充電なしで使えるスタミナ設計。

*Xperiaユーザーのバッテリー使用プロファイル標準値から、インターネット閲覧・動画閲覧・ゲーム・その他の機能を1日あたり360分利用(1080分の待機時間)することを想定したテストで、48時間利用してもバッテリーが残る。
実際のバッテリー残量は使用環境や利用状況によって異なる。

いたわり充電とXperia独自の充電最適化技術により、充電時のバッテリーへの負荷を軽減している。

3年使い続けても劣化しにくい長寿命バッテリーを実現している。

OSアップデート最大2回、4年間のセキュリティアップデートを公式に発表。

いつまでアップデートに対応しているのか不安になることなく安心して利用できる。

Google™が提供するスマートフォンを安全かつ簡単に利用するための公式推奨プログラムにも認定されている。

また、本体と同色のStyle Cover with Stand for Xperia 10 VI「XQZ-CBES」も用意。

カバーの底面にストラップホールを搭載。

リングストラップも付属する。

別途自分で用意した首掛けストラップなども装着することが出来る。

----------------------------

Xperia 10シリーズはミッドレンジのポジションとして続いているものの、Xperia 10 III以降はほぼ性能が変わっていないにもかかわらず価格だけが高騰して魅力が薄れつつあった。

しかもSoCのパフォーマンス不足もあって、少しでも負荷がかかるともたつくこともあって、フラッグシップモデルと比べれば安いけれど、使っているユーザーからするとどうしてうまく動かないの?という不満が溜まっていたのも事実。

今回、Xperia 10 VI」に採用されたSoCは、Qualcomm社製「Snapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform」で、ようやく実用として納得いく性能になったこと。

そしてちゃんと使えるレベルのカメラになっていたり、バッテリー長持ちや見た目のデザインも改良されたこともあわせて、ようやく家族や友達にすすめられるスマートフォンになった気がする。

本体価格についても約7万円で、キャッシュバックで5千円戻って来ると考えると、リーズナブルに手に入れられる。

 

----------------------------

●5000円キャッシュバックのキャンペーンを開始!

・Xperia 1 VI 発売記念!エントリーでお得キャンペーン | Xperia (エクスペリア) スマートフォン | ソニー
・SIM フリーモデル 発売記念キャンペーン Xperia 1 VI / Xperia 10 VI | Xperia (エクスペリア) スマートフォン | ソニー

キャンペーンはSIMフリーについては二つあり、早期エントリーキャンペーンと、9月9日までのキャンペーン。

Xperia 1 VI 発売記念!エントリーでお得キャンペーン
エントリー期間:2024年6⽉6⽇(木)23:59まで
Xperia 1 VIを購入&応募でもれなく10,000円キャッシュバック

SIM フリーモデル 発売記念キャンペーン Xperia 1 VI / Xperia 10 VI
購入期間:2024年9⽉9⽇(月)23:59まで
Xperia 1 VI SIMフリーモデル(XQ-EC44)を購入&応募でもれなく10,000円キャッシュバック
Xperia 10 VI SIMフリーモデル(XQ-ES44)を購入&応募でもれなく5,000円キャッシュバック

Xperia 10 VIでは、5,000円キャッシュバックだが本体価格が7万円前後ということを考えると非常に大きなキャッシュバックとなる。

----------------------------

●Xperia SPECIAL EVENT 2024とソニーストアイベント開催

開催概要は、以下の通り。(応募は締切済み)

日時:2024年5月17日19:00-21:30

概要(当日のスケジュール)
18:30〜19:00 受付
19:00〜19:30 Welcome Speech / 会場・体験案内など
19:30〜21:30 商品体験 ※自由解散
21:30 閉場

会場:寺田倉庫 B&C HALL
   東京都品川区東品川2-1-3

※当日の様子は、動画・写真撮影を行いソニーのSNSアカウントやWEBサイトで公開する予定です。
その際、お客様が動画・写真等に映り込む可能性がございます、予めご了承下さい。ご応募いただくと同時に承諾いただくことになります。

・Xperia SPECIAL EVENT 2024 ~ソニーの技術と、未体験の感動へ~

New Xperia Touch & Try Event

Xperiaの新商品をいち早く体験できるタッチ&トライイベントを全国5か所のソニーストアで開催する。

新商品の魅力を存分に体感できるコーナーを今年も設置。

ソニーストア 銀座、ソニーストア 大阪では、開発者によるトークショーも予定している。

体験できる端末は、Xperia 1 VIとXperia 10 VI。

・New Xperia Touch & Try Event | Xperia(エクスペリア) | ソニー

----------------------------

●Xperia新製品、アクセサリー


Xperia 10 VI(XQ-ES44)
市場想定価格:70,000円(税込)前後
発売日:2024年7月上旬以降

カラー:ブルー、ブラック、ホワイト

予約開始日:2024年6月28日 午前10時~

スペック:Snapdragon 6 Gen 1、メモリ6GB、ストレージ128GB、デュアルSIM対応

・Xperia 10 VI 製品ページ


Style Cover with Stand for Xperia 10 VI「XQZ-CBES」
市場想定価格:5,000円(税込)前後
カラー:ブルー、ブラック、ホワイト

※リングストラップ付属

・Style Cover with Stand for Xperia 10 VI「XQZ-CBES」製品ページ

 


Xperia 1 VI(XQ-EC44)
市場想定価格
12GB/256GBモデル:190,000円(税込)前後 発売日2024年6月21日(金)
12GB/512GBモデル:205,000円(税込)前後 発売日2024年6月21日(金)
16GB/512GBモデル:219,000円(税込)前後 発売日2024年8月23日(金)
カラー:ブラック、プラチナシルバー、カーキグリーン、スカーレット

予約開始日:2024年5月22日 午前10時~

スペック:Snapdragon 8 Gen 3、メモリ12GB~16GB、ストレージ256GB~512GB、デュアルSIM対応

16GBモデルはブラック、カーキグリーンのみ

・Xperia 1 VI 製品ページ


Style Cover with Stand for Xperia 1 VI「XQZ-CBEC」
市場想定価格:5,000円(税込)前後
カラー:ブラック、プラチナグレー、カーキグリーン、スカーレット

※リングストラップ付属

・Style Cover with Stand for Xperia 1 VI「XQZ-CBEC」製品ページ

----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia 5 V(XQ-DE44)
ソニーストア販売価格:139,700円(税込)
カラー:プラチナシルバー、ブルー、ブラック

36回まで分割払手数料が【0円
月々の支払い 3,800円(税込)
1回目のみ 6,700円(税込)

スペック:Snapdragon 8 Gen 2、メモリ8GB、ストレージ256GB、デュアルSIM対応

・Xperia 5 V 製品ページ


Xperia 1 V(XQ-DQ44)
ソニーストア販売価格:194,700円(税込)⇒179,300円(税込)
カラー:ブラック、プラチナシルバー、カーキグリーン

36回まで分割払手数料が【0円
月々の支払い 4,900円(税込)
1回目のみ 7,800円(税込)

スペック:Snapdragon 8 Gen 2、メモリ16GB、ストレージ512GB、デュアルSIM対応

SIMフリーモデル「Xperia 1 V(XQ-DQ44)」レビュー
・(その1)所有欲を満たすボディデザイン、シンプルな中身、メモリ16GB・ストレージ512GB 大容量というSIMフリーモデルの魅力。

・(その2)ベンチマークテストとゲームの挙動を比較。「Xperia 1 V」は前モデルを圧倒!、Xperia Streamを利用すれば高負荷なゲームも長時間安定してプレイ可能。

・Xperia 1 V 製品ページ


Xperia 1 IV(XQ-CT44)
ソニーストア販売価格:124,300円(税込)⇒108,900円(税込)
カラー:ブラック/アイスホワイト/パープル
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,000円(税込)
1回目のみ 3,900円(税込)

スペック:Snapdragon 8 Gen 1、メモリ16GB、ストレージ512GB、デュアルSIM対応

・「Xperia 1 IV」SIMフリーモデルのベンチマークはいかに?SIMフリーモデルとキャリアモデルの処理性能の差は軽微。ところがゲーミングギアを装着するとベンチマーク結果が35%向上!
・ゲーミングギア「Xperia Stream 」は「Xperia 1 IV」を本格的なゲーミングマシンへと変貌させる。高負荷なゲームを長時間安定してプレイできる冷却性能と、自由度の高いカスタマイズ性。

・Xperia 1 IV 製品ページ


Xperia 5 IV(XQ-CQ44)
ソニーストア販売価格:99,000円(税込)⇒89,100円(税込)
カラー:ブラック/エクリュホワイト/グリーン
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 2,400円(税込)
1回目のみ 5,100円(税込)

スペック:Snapdragon 8 Gen 1、メモリ8GB、ストレージ256GB、デュアルSIM対応

・SIMフリーモデル「Xperia 5 IV(XQ-CQ44)」実機レビュー。余計なロゴや消せないシステムアプリもなく、ストレージ256GBへ大容量化、多バンド対応。「Xperia 1 IV」の性能をコンパクトボディに凝縮。

・Xperia 5 IV 製品ページ


Xperia PRO (XQ-AQ52)
ソニーストア販売価格:249,800円(税込)⇒229,900円(税込)
カラー:フロストブラック

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 6,300円(税込)
1回目のみ 9,400円(税込)

スペック:Snapdragon 865、メモリ12GB、ストレージ512GB、デュアルSIM対応

・Xperia PRO 製品ページ


5G対応ポータブルデータトランスミッター「PDT-FP1」
ソニーストア販売価格:159,500円(税込)
10%OFFクーポン適用価格:143,550円(税込)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

スペック:Snapdragon 8 Gen 2、メモリ8GB、ストレージ256GB、デュアルSIM対応、非Xperia、非防水

・5G対応ポータブルデータトランスミッター「PDT-FP1」購入ページ

ソニーストアで購入

ソニーストア (web)でご購入のさいに、以下バナーを経由してお買い上げいただくことで、当店の実績となります。

ソニーストア

ソニーストア 直営店舗でご購入の場合


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入のさいに、
スタイリストさんにショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)